自殺しないで

愛情のカタチって本当にいろいろあると思うんです

寄り添うとか

向き合うとか

先生の中でもいろんな人がいる。

真剣に叱って自分だって少し削りながら伝えて

っていう人もいるし

やさしさで常に包んでくれるような人もいるし

同じ教室に居るだけで愛を感じられるような人もいるし

本当に自分のことしか考えてないんだなって人もいるし

仕事がすごく上手な人もいれば、そうじゃないけどめっちゃいい人もいる

私がどういう風に伝わったかは分からないし、

授業や話が上手なわけではないから

みんながいてくれて幸せなこととか、

きみがいてくれることが本当に嬉しい

ってことが一緒に居る中で、

私が口にした言葉の中で

どうにか伝わってくれんかなと思う

伝わったところでふーんって子もいるんだけどね(笑)

でも、それが少しも誰からも感じられない時期っていうのは人によってあると思うんだよね

一歩間違えるとそれがわからないだけで死を選ぶ

本当に。

ギリギリ免れても心に残った傷も身体に残った傷も消えない

癒したり活かしたりすることはできると思いたいけどね。

友達と話しててくそったれだなと

恐らく大先輩だけど思ってしまった先生がいます。

ちょっと話逸れるけど親や先生だからって、子どもの尊厳や心まで土足でずかずかとふみこんでいいわけじゃないと私は思ってる。

一生近くで毎日 面倒みれるなら一回崩して立て直してあげるのがアリな場合もあると思うけど。

その人からしたら私には仕事ちゃんとせえよって感じだと思うけど(がんばってたつもりだけどねもちろん)

生きる世界が違うなっていうだけなんだけどさ。

見てる向きが違うなというか。

子どもたちはいろんな大人と関わることが大切だと思うし、その中でいろんなことを自分で感じて選んでいくことが大切だと私は思うから

私が キイ!!ってなる先生も

誰かにとっては必要な先生なんだとおもうけど、

仲間を傷つけた奴が未だに何もわかってないままのうのうと息をしてると考えると正直てめえがしねよと思う。

こんなこと言っちゃいけないんだけどね

分かってるんだけどね

私だって誰か傷つけてると思うし

子どもたちのことを勘違いしてしまったことも

何度もあると思う。

だから誰かにとっては私が殺したい存在かもしれない

本当に。

人の一生を左右する立場にいることを

先生じゃなくてもそうなんだけど

でも特に子どもがたよりの綱にするであろう

親や先生は

せめてちゃんと子どもの話を

ちゃんときいてほしいんだ

私もそうできるようにいたい

気張ってとか意識してとかじゃなくて

それが普通である世界がいいなって思う

もう先生じゃないから

やっと好き勝手 言えるなぁ。

ちなみに投稿するタイミング的に誤解が生まれると嫌なので書いておくと、私がこの前までいた職場には

愛が溢れていました。

いろんな形の愛情を教えてもらった場所。

寄り添うことしか知らなかった私は

その愛情の形をみただけで

何度も一人でトイレで泣いた

大人、すてたもんじゃねぇなぁ

先生って、すんばらしいな

と一人で思ってた

きっと共有してくれるであろう仲間は

まだ精神病棟にいます。

ねぇ あの先生たちと出会ってたら

変わってたかな

無理か。境遇が辛すぎるから

そこに関しては違うかな。

だってめっちゃいい先生たちだったもんねそんときも。

とにかくさ

仲間たちに、そういう形を

私がみた愛情をそのまま

伝えたかった

その人たちの元に置いてもらえたら

そうはならなかっただろう。

とか

君がそうやって傷つくことは

なかったのに。とか

そんなことも本当に多くて

話を聞くたびに

悔しいし苦しい

私の周りはたまたまいいやつに仕上がった子たちが多い

大人に馬鹿にされたりしながら、適当に扱われたりしても なんとか悟りひらいたりしつつね

生きることを選び続けてこれた子たちが残った

でも、そうじゃない仲間がたくさんいる

きっと今も一人でいるんだよね?

はやく形にしないといけない。

でも、あせっちゃだめだ

ちゃんと作らないといけない

わたしが辛いのも、未来の同僚になる子たちが辛いのもいかん。みんなが一緒に過ごすんだ。みんなが安心して過ごせる場所にする。

だから

私も分かって欲しくて伝えます。

お願いだから

自殺しないで

https://freeschoolsora.hamazo.tv/e8556982.html

空日記 2019年8月26日 ”自殺しないで”

フリースクール空の代表が書かれているブログです。